【東京五輪2020】SNS話題の出来事まとめ 【8月~閉会式】part.2

URLをコピーする
URLをコピーしました!

コロナ禍の中開催された東京五輪2020。いろいろな出来事を開会式直前から時系列でまとめてみました。

SNSで話題になったものなど、選手や関係者から見た五輪も紹介。随時更新予定。

メダル獲得記録は本記事では省略しています。予めご了承ください。

part.1はこちら(開会式~8月)

目次

8月1日

ママチャリの文化にカナダ記者が驚く

カナダ紙「トロント・スター」のコラムニスト、ブルース・アーサー氏が投稿したのは1枚の写真。品川区の標識が見える路上で、前と後ろに子供を乗せた自転車で走る女性を写し出している。いわゆるママチャリだ。同氏は「日本の自転車文化はまさしく習慣だ」と紹介した。

日本で東京五輪は「開催してよかった」が77%に

8月1日

8月2日

走り高跳びで金メダリストが2人誕生

東京オリンピックの男子走り高跳びで、金メダリストが2人同時に誕生する出来事があった。

オランダ代表のハッサンさん、転倒するも異次元の追い走りを見せる

8月3日

金メダリストが観客席で編み物に熱中

水泳の男子シンクロナイズドダイビング10メートル高飛び込みで、初の金メダルを獲得した英国のトム・デイリー選手(27)が、観客席で熱心に編み物をしている姿が注目の的になっている。編んでいたのは犬用のセーターだった。

果汁グミがオリンピック海外選手に人気

選手村食堂で果汁グミやアポロなど日本のメーカー製のお菓子が提供されており、海外選手がこぞってSNSで紹介し話題になっている。

@lewis_clareburt

Cheat month starts now 😊 🎥: @zacreid69 #olympicspirit #tokyoolympics #olympics #tokyo2020 #nzteam #nz

♬ Tokyo Drift – Xavier Wulf

海外ジャーナリズムがチョコモナカを絶賛

ベッド破壊、部屋の壁に穴、帰国便で乱痴気騒ぎ…豪州選手たちに批判噴出

8月4日

閉会式 過去に陛下参加クイズ案

東京五輪の開会式でタレントの容姿を侮辱する演出案を提案し、演出責任者を辞任した佐々木宏氏が、閉会式を巡って、演出責任者を務めていた当時、天皇陛下に○×クイズへの参加を求める演出案を作成していたことが、週刊文春の取材で判明。

河村市長が金メダルを口に入れて噛み、批判

8月5日

東京都のコロナ感染者、過去最多の5000人超え

男子シンクロ選手、編み物でカーディガンを完成させる

男子シンクロ高飛び込み金メダリストにして編み物の達人としても知られる東京五輪出場のトム・デイリー選手、開催中にカーディガン一枚仕上げた。

8月6日

選手村の食事は食べ放題

8月7日

野球日本代表、史上初金メダル獲得!

8月8日

男子マラソン、106人中30人が途中棄権

男子マラソンに出場した選手106人のうち、約3割の30人が途中棄権。レース時の天候は、スタート時に気温25度、湿度80%。フィニッシュ時に気温28度、湿度72%。

マラソン競技中に給水所の水をなぎ倒し批判殺到

東京五輪の男子マラソンでフランス代表モラ・アンドゥニ選手が競技中に給水所の水をなぎ倒し、最後の一本を掴み取った行動について、自国メディアが猛批判していた。

「大迫半端」がTwitterのトレンドに

閉会式

ネット上で「つまらない」と酷評

序盤のライブパフォーマンスを除いて、落ち着いた演出が続き、SNS上では「つまんない」が急上昇ワードに。「閉会式つまんないね」「ダラダラした演出で選手がかわいそう」などの式典中も酷評が続いた。また、途中退場する選手が続出していた。

閉会式中に座り込む海外選手団

どうすんのこれ…。

幻の“MIKIKOチーム版”五輪開会式を完全再現

期間限定無料公開のため、見れない場合があります

閉会式終演後、ステージ上で“バッハごっこ”で盛り上がる

河村市長、後藤選手にセクハラ発言もしていた

8月9日

幻になった閉会式の演出プラン?

7月19日に撮影された開会式・閉会式のリハーサルの様子。なぜかこの演出が本番で使用されることはなかった。恐らく台風の影響ではないかと憶測されている(続きは本ツイートのリプライにあり)

まとめ ~五輪を終えて~

更新予定

part.1はこちら(開会式~8月)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる