MENU

【YouTube】やる気を出す方法 『結論:ながら作業でドーパミンを出す』

こんにちは。筆者のムラスギです。

やる気が中々出ないときってありますよね。

やる気を出す方法はネットで調べればいくらでも出てきますが、

今回は、「ながら作業」で筆者が実体験した経験を基に、紹介していきたいと思います。是非参考になれば嬉しいです。

注意

あくまでも筆者の経験談なので、必ずしも正しいとは限りません。

予めご了承ください

↑アザラシ
↑アザラシ

理由を解説していきます。

目次

やる気を出す仕組み

やる気の源「ドーパミン」

まずはドーパミンについて軽く紹介します。

ドーパミンとは

やる気の源となる脳内物質。3大神経伝達物質の1つでもある。

やる気以外にも、運動調節、ホルモン調節、快の感情、意欲、学習などに大きな影響を与えます。


勉強や仕事など、嫌いなものはやる気は出なくても、

ゲームやアニメなど、自分が好きなものをする時には自然とやる気が湧いて来ますよね。あれはやる気を出す基となるドーパミンと呼ばれる物質が脳内で大量に分泌されているからなのです。

↑アザラシ
↑アザラシ

このやる気の物質「ドーパミン」をうまく利用すること。それがこの記事のみそです。

ドーパミンに依存する

依存=ドーパミンを大量に出す

依存をするとはすなわち、ドーパミン物質が大量に分泌されている状態と言い換えることができます。

悪い例としては、タバコやパチンコです。

↑アザラシ
↑アザラシ

タバコやパチンコに依存してしまうのは、ドーパミン供給が手軽に出来てしまうから、中々止めることが難しくなっていくんだね。

まさにドーパミン依存商法。

ここまでのまとめ

上記を踏まえて何が言いたいかと言うと、

楽しいと感じている時のドーパミンを出している間に、

仕事や勉強などをやってしまおう!という事です。

少し余談と前置きが長くなってしまいましたが、

ながら作業にオススメの方法を紹介します。

ながら作業のオススメ紹介

1.YouTube(実況者)

主にYouTubeなどの動画配信者に興味を持ってみましょう。

出来る限り、ライブ配信を頻繁にしている方をオススメします。

YouTubeがながら作業に向いている理由は以下の通り。

MEMO

・YouTubeは基本無料で見れるからコスパが良い

・様々なチャンネルがあるため、自分にあった配信者を見つけやすい。

・ライブ配信のほうが、過去動画よりも新鮮味を感じる為、「今見なきゃ」という使命感なる。⇨ドーパミンが出やすい。やる気が出る

↑アザラシ
↑アザラシ

筆者の経験だと、過去動画は「いつでも見れるから、今日見なくてもいっか」といって(ADHD特有の)先延ばししてしまうんですよね…。

なのでライブ配信が最適です。

(中には下がる方もいるので、BGM感覚として見れる(聞ける)配信者がおすすめです)

注意点

ここで注意すべき点は、自分が好きなゲームなどの配信をしている時は、避けるようにしましょう。

理由は単純で、そちらに気が行きやすくなってしまうからです。

こちらの記事も合わせてどうぞ⇩(少し重いですが…)

2.雨音を聞く(ASMR)

「雨の音」がストレス解消になる

疲れたときや落ち込んでしまったときなどに、雨の音を聴くと心が穏やかになってリラックス効果があります。

リラックスした脳の状態は、脳の集中を活性化させる力も持っています。むしろ、人のやる気や集中力はリラックスしているときにこそ発揮されるといわれており、効率よく仕事を進めていくうえでは脳をリラックス状態に導くのが得策だと言えます。

3.ながら動画をする

ながら動画は、やる気を上げるのにとても適しています。

おすすめジャンル

おすすめのジャンルは散策動画です。

主な理由としては、

  • 環境音のみなので、気を取られにくい。
  • ASMRとしての役割もある
  • 自然とやる気が出てくる

の三点です。勿論個人差はありますが、

景観を見ることによって、やる気が上がったり、集中力や人生に対する姿勢などが違うという心理学調査があるようです。


オススメの散策動画は、⇩の記事で紹介しています。

雨の日の散策動画を厳選しているため、ASMR的役割もあります。

参考 【作業用動画】「ながら動画」はやる気を出すのに適している件がばぶろ

3.音楽を聞く(マリカー勉強)

マリカー勉強とは、「マリオカートのBGMを聞きながら、勉強など作業をする」というもの。海外でブームだとか。

いわゆる、作業用BGMの事ですね。

筆者オススメの作業用BGMの記事はこちら⇩

参考 【YouTube】作業用BGM まとめ,マリカー勉強がばぶろ
↑アザラシ
↑アザラシ

基本的には、自分が好きなゲームやアーティストの思い入れのあるBGMを聞くのが一番だと思います。

好きなモノのほうが、やる気の上がり方は違いますよね。

まとめ

やる気を出すにはドーパミンは欠かせない物質です。

ながら作業以外にも、運動をしたりなど、ドーパミンを出す方法は様々です。

オススメの記事を貼っておくので、やる気が中々出なくて悩んでいる方は、是非見てみてください。

参考 なぜ人はやる気が出ない状態に陥るか?その原因と19の解決策がばぶろ

ところで…。

↑アザラシ
↑アザラシ

そもそもやる気が出ない事自体に、何か理由があるのではないでしょうか?その点に少し触れていきたいと思っています。

そもそもやる気が出ないのは何故?

以下の記述は、こちらの記事から引用しています⇩

やる気を上げる事に繋がることも記載されてます。

自分を疑ってみる

やる気や行動力を妨げる原因は、もしかすると、

あなたは「普通」ではないからかもしれません。

例えば「隠れうつ病」に知らぬ間にかかっていたり、実は「発達障害」なのかもしれません。

それらが原因で、やる気が出なかったり、脱力感がすごかったり…などがあると、行動力を上げる妨げになってしまうのです。

ムラスギ(筆者)
ムラスギ(筆者)

突然こんな事を言って申し訳ありません

というのも、筆者はADHDという発達障害なのですが、それを知ったのはつい最近。それまでは、ごく一般的な健常者だと思っていました。

筆者の体験を通して、「自分を疑うべき理由」を紹介します。

筆者はADHDだった

きっかけはとても仲の良い友人から、

ADHD(発達障害)だと冗談で言われた事がきっかけです。

当時は高校性だったので、初めて言われた時は笑い飛ばしてスルーしました。なぜなら自分は普通の健常者だと思いこんでいたので、客観的な意見を聞き入れようとしなかったからです。

ですがアルバイトを始め、社会経験が多くなるに連れ、小さなミスや物忘れを多くするようになりました。

↑アザラシ
↑アザラシ

もしかしたら自分は普通じゃない?

友人が言ってたADHDなのかな?

と、そこでようやく自分自身を疑い始めたのです。

病院で診断をした結果、ADHD傾向にあると診断されました。

ADHDとは

・発達障害の一種3つの主症状があります。

10人1人の割合でADHDの可能性があると言われています。

  • 順序立てることが苦手。計画、片付け、時間管理が苦手。
  • 興味があることには没頭できても、勉強など気が乗らないことには集中力が続かない。
  • ケアレスミスや忘れ物・なくし物が多い。予定や約束をすぐに忘れてしまう。
  • 気が散りやすく、用事をしていても何かに気を取られて用事を忘れてしまう。
  • 仕事や勉強などの課題をやりきることができない。
  • 締め切りを守れない。課題を面倒くさがり、取り掛かれない。
  • 落ち着きがない、活発に動き回る。
  • じっと座っていられない、座っていても手足や身体を動かす。
  • お喋りがやめられない。
  • その場の空気も読まずに、ついつい思っていることをそのまま口に出してしまう。
  • 順番が待てない、相手が話し終える前に話し始める。
  • 他人の話に口を挟む、干渉する。怒りをコントロールできずに、激怒してしまう

⇧タップorクリックで展開

↑アザラシ
↑アザラシ

ADHDは、社会人になってから気づく人が多いと言われています。


発達障害とは

医学的には脳機能の障害であり、生まれつきの特性で「病気」とは異なります。生まれもった発達上の個性があることで日常生活、社会生活に支障をきたしている状態を言う。

参考 大人の発達障害~ADHDとは~SANCHAこころのクリニック

今はコンサータというADHDの薬のおかげで、

鉛のように重かった体が軽くなったり、集中力が維持できたり、やる気も出るようになりました。

これらは全て、「自分は本当に普通なのか?」と疑ったことがきっかけです。

ムラスギ
ムラスギ

勿論友人にも感謝しています。

ADHDが気になった方は、こちらの記事も是非


つまり筆者がここで伝えたいことは、

物事を客観的に見るべきだ、ということです。

普通と思っていたことが、実は普通ではないかもしれません。

それに気付いた時、何か新しい発見があるかもしれません。

そこからやる気や行動力に繋がることも、十分あると言っていいでしょう。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる