【在宅勤務(テレワーク)】おすすめの昇降式デスクを紹介[コスパ最強]

【iOS14】To-Doリスト「Things3」が更に使いやすくなった!

To-Doリストアプリ「Things」が、

iOS14にの新機能「ウィジェット機能」により更に便利になりました!

まずは、「Things3」を紹介しつつ、iOS14の新機能「ウィジェット」の操作

について紹介していきたいと思います

Things3

Things3とは?

To-Doリスト・プロジェクトの作成ができる、タスク管理アプリ。

利用可能端末…iPhone、iPad、Apple Watch、MacBook

有料アプリとなり、iPhone版・iPad版・Mac版と3種類のプランが存在します。

また、iPhone版のアプリを購入することで、Apple Watchでも「Things3」アプリを使うことが可能です。

「買い切り式」のアプリとなりますので、一度購入すれば半永久的に使用することができます。

参考 【AppleWatchに対応】Things3アプリとは?機能や使い方を解説YuLog

有料アプリですが、購入する価値は十分にあるため、

「有料アプリか…」と思った方は、是非最後まで見てください

m(_ _)m

他のTo-Doリストに比べて何が良いのか

筆者が購入したきっかけ

自分が購入する決め手となったのは、

Apple Watchとの相性が抜群だという点です。

正直、Apple Watchでしか利用する機会はなかったのですが、

iOS14のウィジェット機能によりスマホとの相性も抜群になりました。


Apple Watchスマホとの相性の良さについて解説します。

Apple Watchとの相性

こちらの動画でわかりやすく解説されています。(1:32~)

「動画を見るのが面倒くさい」という方の為に、要約をすると

  1. Watch上で唯一、To-Doリストを三行表示できる
  2. Siriで直接、音声入力でリストに追加ができる

という2点がメリットになります。⇩参考画像

時間確認と共に、やるべき事を必然的に確認することが出来るので、

上記二点はとても便利で、重宝しています。

iphoneとの相性

今回の筆者が注目している点

iOS14に更新後、ウィジェット機能が搭載されたことにより、

ホーム画面上でも確認が可能になりました。

3種類のウィジェットがあります

オススメのウィジェット

オススメは、画像左の正方形のウィジェットです。

コンパクトかつ、6つまでのTo-Doリストが表示可能なので、よく目にするページに設置するだけでOKです。


ウィジェット機能について

ウィジェットの操作方法についてはこちら。

(動画の方がわかりやすいと思いますので…。)

※バージョンをiOS14に更新していることが最低条件になります。

Androidユーザーならお馴染みの機能です。

まとめ

正直、ウィジェット機能によって、「Things3」の使い勝手が良くなった事が、

iOS14に更新して一番感動した事かもしれません笑

MEMO

・物忘れを、頻繁にしてしまう方。

・To-Doリストのアプリが沢山あって悩んでいる方

・ウィジェトを最大限活用したい方

などの方にオススメしたいアプリです。

正直、買いです。

↑アザラシ
↑アザラシ

当ブログでは、「意外と役立つ・タメになる」ブログを発信しています。よかったら見ていってね。

参考 がばぶろトップページ

Amazon

キーファインダー 探し物発見器 Esky Key Finder 紛失防止タグ 落し物防止 置き忘れ防止アラーム 音が鳴るキーホルダー 受信機6個付き 日本語取扱説明書、キーリング、Ledライト、固定用粘着シール付き 果物デザイン 高齢者 贈り物

Amazonで見る


マンガでわかる大人のADHDコントロールガイド (日本語)

Amazonで見る

kindleで見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。