【在宅勤務(テレワーク)】おすすめの昇降式デスクを紹介[コスパ最強]

【5人に1人】生き辛さの原因は「HSP」にある?うつ病とも深い関わりが。

生き辛さの原因は、HSPかもしれません。

HSPというワードを耳にしたことはありますか?

なんと5人に1人は当てはまるそうです。

今回は、HSPについて紹介したいと思います。

H S Pとは?

MEMO

Highly Sensintive Person (ハイリー・センシンティブ・パーソン)の略。

日本では「とても敏感な人」と訳されている。

音や光などの周囲の刺激や人の気持ちにとても敏感で、神経が高ぶりやすく、深く考えるなどの特徴がある。

また、生まれ持った「気質」であり、「病気」ではない。

人種や性別関係なく、5人に1人はいると言われている。

具体例を紹介します。

HSPの特徴

  • 明るい光や強い匂い、ざらざらした布地、サイレンの音などに圧倒されやすい
  • 騒音に悩まされやすい
  • 時々神経が擦り切れたように感じ、一人になりたくなる。
  • 人が何かで不快な思いをしている時、どうすれば快適になるかすぐに気づく(たとえば電灯の明るさを調節したり、席を替えたりなど)
  • 仕事をする時、競争させられたり、観察されていると、緊張し、いつもの実力を発揮できなくなる
  • 空腹になると、集中できないとか気分が悪くなるといった強い反応が起こる
  • 同時に自分の中でたくさんのことが進行すると気分が悪くなる。

上記に当てはまる項目が多いほど、

HSPの傾向にあると言われています。

参考 最近よく耳にするHSPって何?〜HSPのトリセツ〜キクエスト

⇧記事の一部から参照。とてもわかり易く解説されているので是非

筆者の場合

↑アザラシ
↑アザラシ

自己紹介が遅れました…筆者のムラスギです。

個人的にHSPだと感じている点を2つ紹介します。

  • 起床時や昼寝などする時は、無音でないと眠れない(微かなテレビ音声が聞こえるだけで眠れなくなる)
↑アザラシ
↑アザラシ

これは特に学生の頃によく悩まされました。

起床時の時でいうと、朝のニュース番組の音が「ほんの僅かに」聞こえただけで、その点だけに気が行ってしまい、眠れなくなってしまうが出来ないことがよくありました…。


  • 他人が自分の事に対して遠回しに言っている事が、すぐにわかってしまう
↑アザラシ
↑アザラシ

正直これが一番辛いですね….。周囲に相談しても思い込みだと言われてしまうことが多い。この点に関しては鈍感な人の方がストレスがたまりにくいんだろうなぁと羨ましく思っています笑

うつ病との関係

MEMO

HSPは職場や家庭などの生活の中で気疲れしやすく、生き辛いと感じているタイプの方が多いと言われています。

また、HSPの人は、

  • 自己肯定感が強い
  • 他人に共感しやすい
  • 疲れやすい

という点から、うつ病になりやすい傾向があります。

参考 HSPはうつ病になりやすい?新宿ストレスクリニック

まとめ

あなたがあてはまる項目はありましたか?

HSPは5人に1人とかなり多い人口に該当する気質なので、あなた以外にも友人や家族の方で、思い当たる項目があるかもしれません

 

自分や他人の特徴を、気疲れしない程度に理解してあげること。

それが「HSPの人の生きやすさ」に繋がるのではないかと思います。

 

 

それでは、また。

↑アザラシ
↑アザラシ

当ブログでは、「意外と役立つ・タメになる」ブログを発信しています。よかったら見ていってね。

参考 がばぶろトップページ

HSP関連する本

繊細すぎて生きづらい ~私はHSP漫画家~ (ぶんか社コミックス) 

Amazonで見る

Kindleで見る

↑アザラシ
↑アザラシ

漫画で紹介されているので、見やすく楽しみながらHSPについて理解することが出来ます


「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本 

Amazonで見る

Kindleで見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。