MENU

現実逃避にオススメの方法 【ストレス発散にも】

人は誰しも、現実逃避したくなる事ってありますよね。

比較的コスパの良い、現実逃避にオススメの方法を紹介します。

是非参考にしてください。

目次

1 : 好きな事をする

ゲームや映画、スポットなど

好きなゲームや映画、スポットなど、まずは自分がストレス発散になる、好きな事をしましょう。

注意

たばこやパチンコ等といった、依存度が高く、出費の多い事を始めようとするのは控えましょう。後々後悔することになり、その後悔から現実逃避をしようという悪循環になります。

2.ノスタルジックに浸る

ノスタルジックな画像

ノスタルジックな場所やスポットに実際に行ったり、ネット上の画像や背景を見て、ノスタルジックに浸り、現実逃避をするという方法です。

ノスタルジックとは

懐かしさを感じさせる、得がたいもの、失われたものなどに対して、心惹かれ、思いを馳せ、憧れや恋しさを抱くさまなどを意味する語。

ノスタルジック画像の見つけ方

オススメの検索方法を紹介します。

pintrestを利用する

Pinterestとは一言で言うと、ネット上のWebサイト・あるいはPinterest上にある画像を自分のボードに集めることができる画像収集サービスです。

(無料登録する必要がありますが、かなり重宝するサイトなのでおすすめです)

一つ画像を選ぶと、関連した画像が沢山表示されます。
参考 ノスタルジックpintrest

SNSを利用する

Twitterインスタグラムで、背景イラストレーターや写真家の方をフォローして、画像を収集する方法です。

Googleで検索

無難な選択。

3. 1人カラオケに行く

一人カラオケで気持ちよく歌いましょう。

DATA

歌を歌うことで、ストレスが発散されるという実験結果があります。

好きな歌を3曲歌った結果、歌う前に比べて唾液の量は増え、コルチゾールは減りました。気分が明るくなり、「緊張」や「抑うつ」といったネガティブな感情も改善しました。

↑アザラシ
↑アザラシ

コルチゾールは副腎皮質から分泌されるホルモンの一種です。 心身がストレスを受けると、急激に分泌が増えることから、「ストレスホルモン」とも呼ばれています。

1人カラオケなら、他人に気遣う必要も無いので、存分に歌って日々のストレスを解消しましょう

4 .運動をする

日々のストレスや悩みからのストレスを発散したい方は、運動がおすすめです。持続的な運動が抗うつ剤に遜色ない効果があることが研究結果で明らかになっています。

現実逃避したくなる原因が、もしうつ病などから来ている場合は尚更効果的です。

↑アザラシ
↑アザラシ

週三回以上がおすすめ!

こちらの記事参照

運動でセロトニンが増加

持続的に運動を行なわせたマウスの海馬ではセロトニンが増え、セロトニン放出をコントロールし、体内への伝達を活性化させるセロトニン3型受容体と結合し、海馬( 脳の記憶や空間学習能力に関わる脳の器官 )の神経新生を増やすことが分かりました。

脳内で働く神経伝達物質のひとつ。

感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっています。

セロトニンが不足すると脳の機能の低下が見られたり、心のバランスを保つことが難しくなります。 セロトニン不足は、ストレス障害やうつ、睡眠障害などの原因になりうることも知られています。

こちらの記事参照

5 .自然と触れ合う

自然と触れ合う事は、リラックス効果を得る最適な方法です。

↑アザラシ
↑アザラシ

前述で紹介した運動をしながら自然と触れ合うことができれば一石二鳥ですね!

森林浴での「癒し効果」

森林浴

  • 運動量は平日の運動量を目安に、自分の体力に合わせて疲れないスケジュールを立てましょう。
  • 散策は、1日の場合は4時間5km、半日の場合は2時間2.5kmが目安です。
  • 疲れが出たら随時休憩し、のどが渇いたら水分補給しましょう。
  • 五感を働かせて、全身で森林を楽しみましょう。
  • 自分の好きな景色(場所)を見つけましょう。好きな場所を見つけたら、そこで読書したり、景色を眺めたりしてください。

こちらの記事参照

少しでも参考になれば幸いです。

こちらの記事も合わせてどうぞ⇩

【YouTube】やる気を出す方法 『結論:ながら作業でドーパミンを出す』

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる