【在宅勤務(テレワーク)】おすすめの昇降式デスクを紹介[コスパ最強]

【楽に生きるコツ】「逃げるが勝ち」だし、役に立つ

突然ですが、あなたは今「何かから逃げている」という実感はありますか?

人は何かに逃れながら、生きているのではないか?最近ふと、そう思いました。

今回は「逃げる」をテーマに、話をしたいと思います。

逃げる

捕まらないように、追って来るものの力の及ばない所に身を置く。

自由のきかない所や危険から抜け出して、去る。

面倒なこと、いやなことから積極的に遠ざかろうとする。直面するのを回避する。

1.逃れながら、生きていく。

えば普段 私たちが「食事」をするのは、生物学的には「餓死」することから逃れる為に行っています。

また、食事の材料が「枯渇」することから逃れる為に、「家畜や農作物」を一生懸命育てています。

食事以外にも、

「不便」から逃れるために「便利なモノ」を創る

「貧困」から逃れるために「労働」をして稼ぐ

「嫌な人間関係」から逃れるために「縁を切る」

「ストレス環境の仕事」から逃れるために「転職」をする…etc

これらは全て、

「死」から逃れるために「生きる」

という結末にたどり着きます。

逃れ逃れた先には、一体何があるのか…?

それが世間で言う「幸せ」「豊かな暮らし」という事なのでないかと思います。

2.「幸せ」と「逃げる」は密接関係にある

先日、西村ひろゆき氏のライブ配信を見ていた時に、「幸せとはどういう状況か?」という質問に対して、このような回答をしていました。

 幸せとは (ひろゆき曰く)    

・他人に左右されない生き方をする

・人間関係にストレスが全く無い

・だらだらと楽に暮らす

すなわち、幸せとは

「いつでも、どこにでも逃げる事ができる自由がある」

という解釈もできます。

↑アザラシ

そのうえで、必要不可欠なモノが「お金」になってくるわけですね…。だらだら暮らすには特に…。

3.「逃げるタイミング」も必要

じゃあいつ逃げるの?今でしょ!」といって全ての事から逃げ続けてばかりでは、

勿論な事かもしれませんが、あまりおすすめはしません。

この先自分にメリットがあるのか?

と自問自答をした上で、決断することが重要です。

例えば学生時代に

「全く勉強したくない」という悩みは誰しもがぶち当たる壁ですが、

  1. この先何十年も役に立つから、やるべきだ⇛ 逃げずにやる
  2. めんどくさいから、やらない⇛  逃げる

の選択を迫られたときに、選択次第では、社会人になって1の選択肢を取るべきだった…

と後悔をする方は少なからずいる筈です。

学生時代は、小さなコミュニケーション社会で生きているので、1の選択肢を取ってしまうのは無理もないですが、

逃げるか否か?という選択は生きている以上、

日々、無意識に迫られます。

その積み重ねが、生まれた時から定められた「幸せ」という目標に向かう為だからでは無いのかと思います。

この先、

・今、その問題から逃げるべきか、逃げずに取り組むべきか?

・その取り組みは、未来の自分にメリットはあるのか?

・(選択に失敗した時に)そこから得られた経験は何か?

という考え方は生きている以上、頭の片隅にしまっておくと

きっとこの先、役に立つ日が来ると思います。

あなたの人生の幸せを願っています。

それでは、また。ひん。

↑アザラシ

精神的に辛くなったら、すぐにその環境から逃げようね。

我慢なんて必要ないよ。

 
↑アザラシ
↑アザラシ

当ブログでは、「意外と役立つ・タメになる」ブログを発信しています。よかったら見ていってね。

参考 がばぶろトップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。